プロのアドバイスを受けることが大切

自分のことは、他人の方がよく分かることがあります。
他人に自分のころは分からないというのも正しい意見です。
しかし、時には人の声にも耳を傾けましょう。
私は転職活動の初期は、自分だけで何とかしようと思っていました。
応募書類や面接対策も自分で考えてやってきました。
でも、なかなか書類選考が通らないのです。
面接に進んでも、うまく伝えることができない。
なかなか苦戦していました。
そんな時に、転職エージェントの存在を知ることになりました。
このままではいけないというモヤモヤがあったので、とりあえず登録することに。
そして、担当の方を面談をすることになりました。
すると、いきなりダメ出しをされたのです。
職務経歴書の書き方が良くないということでした。
自分ではそれなりの出来だとは思っていたのですけどね。
これではあなたの経歴や人間性が伝わらないと言われたのです。
確かに私は抽象的な表現をよく使うので、具体性がなかったのだと思います。
その時にアドバイスされたことは、数字などを使うと具体性が出るとのことでした。
そのため書き直すことになりました。
家に帰って指摘された部分を直すことに。
そして二度目の面談で、かなり良くなったと及第点をもらえました。
改善した応募書類で、求人にどんどん応募しました。
すると、以前よりも書類選考が通るようになったのです。
面接に進める機会が多くなったのは、とても進歩したと思います。
肝心な面接ですが、こちらもエージェントの方で模擬面接を行っていれます。
どういった業界や職種を受けるのかを伝えると、それに合わせた質問をしてくれるのです。
ここでも、ダメ出しを受けます。
この会社じゃないといけない理由を私は答えられなかったのです。
企業研究が甘いとのことでした。
会社のことについて調べていると、その会社じゃないといけない理由が見つかるとのこと。
その言葉を聞いて、しっかりと応募企業について調べる習慣がつきました。
たくさんの企業に応募していると、その中の2社から内定をいただけました。
あの時に転職エージェントを利用して良かったと思いました。

医師 転職 産業医 女性 ママ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です